ruru's diary

rurulee.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

向日葵

f0148302_1052889.jpg


先週はものすごーく忙しい一週間でした。
(ほとんど遊びの用事だけど)

まずランチに六本木ハニーズガーデンの「イルボッロ」へ。
サルヴァトーレ・フェラガモのプロデュースしたレストラン、
店内は可愛いけど
ハニーズガーデンが会員制なのがあまり意味ないような気も。

コンランのレストラン、銀座の「アイコニック」
お喋りに夢中になってインテリア覚えてないんですよね・・・。
でも居心地も良いしサービスも良かった。
お料理も美味しかったです。

銀座でランチした後に行った
ベージュ東京のルーフテラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」
ちょっとこの時期暑いかもしれません。
夕方とか涼しい日なら雰囲気はいいかも?

あとは銀座の「エイシャム」にインドカレー食べに行ったり
新宿でタイ料理食べたり
子供が生まれたお友達に会いに行ったり
子供がいる先輩のお宅へ遊びに行ったり・・・。

最後はお墓参りイベント。(毎年恒例になりつつある)

f0148302_1135232.jpg


お花のレッスンもありました。
今回のテーマは「向日葵」

f0148302_11183690.jpg

カトレア、利久草、イタリアンベリー、アンスリウム、カラー、オンシジュウム
向日葵は3種類でパナシェ、サンリッツオレンジ、フレッシュオレンジ

f0148302_1122669.jpg

最近やっと購入したダイニングテーブル、
お花が飾れて嬉しい。


f0148302_1127926.jpg

でもこの時期はあまりお花が持たないのが残念・・・。
アンスリウムと飾りの林檎だけまだ頑張ってるので
違う器で飾ってます。


[PR]

by rurulee | 2007-07-31 11:39 | フラワーアレンジメント
2007年 07月 22日

チチカカ湖

今回の旅行で一番印象深かった場所がチチカカ湖。
早起きしてお部屋の窓から朝日を見ました。
f0148302_11595612.jpg



f0148302_122175.jpg

チチカカ湖はペルーとボリビアの国境に位置する聖なる湖。
海抜3890m、汽船が航行する湖としては世界最高所です。


f0148302_1243444.jpg


ホテルの前の桟橋から
小型船に乗ってチチカカ湖周遊。
トトラといいわれる葦を積み重ねて作った
浮き島、「ウロス島」見学へ。

湖の水面にはびっしりと緑の細かい葉っぱのようなもの?が浮いています。
遠くから見るとどこから水面なのかわからないくらい。


f0148302_1251501.jpg



f0148302_1282582.jpg



浮き島は大小合わせて40ほどあるらしく、どこの島を見学するのかここで振り分けられます。
ここもトトラで作った浮き島。
f0148302_1294837.jpg



f0148302_131499.jpg



f0148302_12105679.jpg



f0148302_12115711.jpg



f0148302_12132263.jpg

私達はママコチャ島いう7世帯の暮らす浮き島へ。
カラフルな民族衣装を着た島の人たちが迎えてくれました。



f0148302_12135995.jpg
浮き島上陸。歩くとふわっとした不思議な感覚!
トトラ(葦)の根っこの固まりの上に、トトラの葉っぱを3mほど積み重ねて作られた島。
水に浸かっている部分が腐るとまた新しいトトラを重ねていくそう。

沈まないのかしら・・・。
ちょっとドキドキ。




f0148302_12144954.jpg
住居もすべてトトラで作られています。三角屋根がキッチン、背の低い方が住まいで、これで一家族分。

下の写真では黒い四角いソーラーアンテナが見えます。
なんと白黒テレビが!
写りはよくないですけど。
子供たちがテレビにかじりついてました・・・。



f0148302_12165665.jpg



左:島の女の子。髪の毛は産まれてから一度も切らない習慣だそう。
右:島の作り方をミニチュアで説明してくれます。
f0148302_1219466.jpgf0148302_12192661.jpg


f0148302_12215152.jpg



f0148302_12225524.jpg

今度はトトラで作った舟、バルサで湖をゆったりと移動。
意外としっかりした舟で15人くらい乗れます。
小学校のある島まで案内してもらいました。


f0148302_12231326.jpg



f0148302_12241883.jpg

子供たちは学校や他の島へ
ボートで行きます。
小さい子も一人で。
湖は波がないから
大丈夫なのかしら?



f0148302_12245968.jpg



f0148302_12255281.jpg

学校のある島に到着。
学校といっても教室がひとつの小さな建物。


f0148302_12265591.jpg

先生はほぼボランティアで、
島出身の青年です。



f0148302_12275928.jpg

子供たちが日本語の歌を歌ってくれました。
国からの補助等がないため、
学校も観光収入に頼っているのが現状だそう。



f0148302_1228374.jpg


f0148302_12295253.jpg



この日もお天気に恵まれ、ボートでの周遊はとっても気持ちが良くて面白かった。
神秘的なチチカカ湖に感動!標高が高いので空が近く感じます。
f0148302_12315084.jpg



[PR]

by rurulee | 2007-07-22 14:07 | 旅行
2007年 07月 20日

プーノ

f0148302_2131059.jpg


6日目はクスコから
チチカカ湖のある
プーノへの移動です。
アンデスの山間の村を通り、
途中の休憩所には可愛い動物が。
この奥の建物には
モルモットのような動物も
飼われていましたが、
食用なんですって・・・。


f0148302_2121223.jpg



f0148302_21132139.jpg

オロペサ村の
名物のパン屋さん。
リマのパン・コンテストで
優勝したおばさんのお店。
食べてみましたが、
甘くて美味しかったです。


f0148302_21134446.jpg


入り口はこんな感じ。
パン屋さんというより民家?


f0148302_21222875.jpg


屋根の雰囲気は
どことなく沖縄っぽい。
しかもシーサーに似た飾りも!


f0148302_21232537.jpg




日干しレンガの神殿と円形倉庫群が残るラクチ遺跡。
f0148302_21241990.jpg



f0148302_21234951.jpg



f0148302_2125311.jpg



f0148302_21262100.jpg


観光地には必ず
お土産物屋さんの出店。
どこでも米ドルが使えます。
現地通貨、両替しないで
過ごしちゃいました。




f0148302_2114797.jpg

今回の旅行の最高標高、
4335mのラ・ラヤ峠!
なんとなく
空気の薄さを感じます。

町の雰囲気も
都会とはだいぶ
変わってきますね。



f0148302_21145437.jpg




シユスタニ遺跡。プーノ近郊に残る石塔のお墓。
f0148302_2116274.jpg



f0148302_21163741.jpg

ビクーニャの赤ちゃん。
この子の毛も
超高級ビクーニャの
セーターやストールなどに
なるんでしょうか・・・。
でもこのおばさんは
完全に観光用です。




f0148302_2117853.jpg

標高4000m。
シユスタニの
墳墓群の裏側には
鏡のようなウマヨ湖が。

夕刻なのでコートが
必要なほどの寒さ。
静かでちょっと暗いイメージ。


f0148302_21174392.jpg



翌日は待望のチチカカ湖です!
[PR]

by rurulee | 2007-07-20 22:16 | 旅行
2007年 07月 17日

シンビジウム

先日のお花のレッスン、
テーマは「夏の花びん活け」です。
f0148302_182554.jpg


f0148302_18171153.jpg



シンビジウム
ジンジャー
パイナップルリリー
ミスカンサスホワイト
フィンガーズリーフなど。


f0148302_1818563.jpg



ゼリーがとっても涼しげ。
余ったシンビジウムと
自宅にあった
グリーンのキャンドルで
簡単なアレンジを
二つ作りました。





f0148302_18105265.jpg

[PR]

by rurulee | 2007-07-17 18:20 | フラワーアレンジメント
2007年 07月 15日

ペルー旅行記④ クスコ

f0148302_1215314.jpg


マチュピチュの後はクスコへ戻りました。
宿泊したホテル、リベルタドールは元は政府官僚の邸宅、現在は5ツ星ホテルです。(地味に見えますけど・・・)
5日目の観光はそこからすぐのサント・ドミンゴ教会からスタート。インカの石組みが支えるカトリックの教会です。


f0148302_12215158.jpgf0148302_12221131.jpg



この日は郊外の遺跡を見に行きました。
途中高台から見下ろしたクスコの町。
f0148302_12224355.jpg


f0148302_12271628.jpg

インカ時代の祭礼場と言われているケンコー。石を組み合わせたのではなく、岩を削って作られているそう。
f0148302_1228544.jpg


半洞窟になっているところには皇帝の座った玉座やいけにえの台も。


クスコの北西にある堅固な要塞跡、サクサイワマン。
f0148302_12291724.jpg


f0148302_12353262.jpg

3層に積み上げられた巨石が22回のジグザグを描きながら360mに渡って続いています。
完成までに約80年くらいかかったという説も。
ここでもインカの石組みの素晴らしい技術を見ることが出来ます。


f0148302_123028.jpg


再び町へ戻り、アルマス広場へ。町の中心です。
f0148302_12581390.jpg


f0148302_12563310.jpg
広場に面して建つカテドラルはインカ時代のピラコチャ神殿の跡に建てられたもの。
下段左側の写真はラ・コンパーニア・デ・ヘスス教会。右側は「12角の石」があるアトゥンルミヨク通り。12角でも精巧にぴったりと接合させるインカの石組み技術の素晴らしさ。普通に壁の真ん中に組み込まれてますが、触れるのは禁止。


f0148302_1333394.jpgf0148302_1363164.jpg


f0148302_131350100.jpg
プレコロンビーノ博物館。
ペルーの博物館は古くてただ商品が大量に陳列してある感じですが、こちらは新しく出来たばかりなので、かなりモダンでお洒落。中にはとっても素敵なレストランもありました!


アルマス広場の夜景。
f0148302_13244126.jpg

[PR]

by rurulee | 2007-07-15 13:30 | 旅行
2007年 07月 11日

ペルー旅行記③ マチュピチュ

f0148302_9591665.jpg

f0148302_958829.jpg


4日目は今回の旅行のハイライト、マチュピチュへ。
クスコから列車で行くのが一般的なようですが、私達は前日、標高3399mのクスコから体を慣らすために2800mのウルバンバへ移動し、そこで「カサ・アンディーナ」に一泊。お花がきれいなコテージ風のホテルです。


f0148302_10414.jpg
マチュピチュへの列車にはいくつか種類があります。
ハイラム・ビンガム・トレインは列車内でのブランチと帰路のカクテルディナー付き。さらにマチュピチュ・サンクチュアル・ロッジでのアフタヌーンティーも付いてます。


f0148302_1091266.jpgf0148302_1010880.jpg


f0148302_10112521.jpg

お料理美味しかったです!
食べ過ぎ注意なのに、ついデザートまで完食してしまいました。車内にはラウンジもあるし、生演奏なども。快適な時間を過ごせて、退屈しません。


f0148302_1021557.jpg

列車はマチュピチュへのインカ道とほぼ平行に走っているので、たまにトレッキングしてる旅行者が見えます。インカ道トレッキングのツアーは非常に人気が高いようですが、3泊テント暮らしは私には絶対無理。でも面白そうでした。


f0148302_10133315.jpg


アグアス・カリエンテス駅からさらにシャトルバスで30分ほどでマチュピチュの入り口へ到着。ロッジに荷物を置き、マチュピチュ遺跡見学スタートです。
f0148302_10274348.jpg


f0148302_1030482.jpg

マチュピチュの標高は2400m、高山病の心配はあまりないのですが、お天気が良いと日差しが強烈。帽子、日焼け止めと長袖必須でした。



f0148302_10333193.jpg


f0148302_10315396.jpg


マチュピチュの背後にそびえるのはワイナピチュ。

f0148302_10283875.jpg


上から眺めた後は実際に遺跡の中へ。

f0148302_10532647.jpg


f0148302_10563068.jpg


「神聖なる広場」と
「3つの窓の神殿」。



f0148302_1058187.jpg


高さ1.8mの日時計、
「インティワタナ」。
下左側の写真は
「コンドルの神殿」、
右側は段々畑です。



f0148302_10594577.jpgf0148302_110416.jpg


f0148302_1115192.jpg



f0148302_1131786.jpg


お天気にも恵まれ、
神秘的な空中都市を満喫!
大満足の一日でした。
[PR]

by rurulee | 2007-07-11 11:35 | 旅行
2007年 07月 09日

ペルー旅行記② クスコ

f0148302_10262775.jpg
リマから空路にてクスコへ。
国内線のアエロコンドル、チケットが手書き。
リマは霧が多いためよく飛行機が遅れるようで、今回も1時間以上は遅れました。

標高3399mのクスコ、到着すると空気の薄さを感じます。体を慣らすために歩くのもゆっくり、焦らずのんびり行動。高山病予防の為、ここからは食事も腹八分目にして、タバコ、飲酒も控えたほうが良いそうです。走ったりも絶対だめ。(もともとタバコも飲酒も関係ない私は普段通りの行動で、食べ過ぎだけ注意しました~)






f0148302_10345584.jpg


クスコ到着後はアンデスの山道をウルバンバ川の谷間へと下っていきますが、途中アンデスの織物センターでリャマ、アルパカ、ビクーニャといった山の動物たちが。


f0148302_10335368.jpg



f0148302_10222876.jpgf0148302_1023214.jpg



f0148302_10232370.jpg


f0148302_10472639.jpg



ピサック市場。
民芸品や食料品、日用品などのお店が並んでいます。
この辺りまで来ると、地元の人々の服装もカラフルな民族衣装。



f0148302_10454969.jpg
f0148302_10463889.jpg

f0148302_10533153.jpg

f0148302_10543477.jpg



f0148302_1057583.jpg



f0148302_11111664.jpg

ウルバンバ川沿いに広がる渓谷、聖なる谷。
インカの要塞跡といわれるオリャンタイタンボ、巨大な段々畑のような遺跡の石段を登ると聖なる谷が見渡せます。


f0148302_11101555.jpg


見事な石組みの技術。剃刀の刃も通さない、隙間なくぴったりと石が重ねられています。


[PR]

by rurulee | 2007-07-09 11:25 | 旅行
2007年 07月 07日

ペルー旅行記① リマ

11日間のペルー旅行へ。
最近忙しくて全然旅行記書けませんでしたが
(しかもブログのお引越しでてこずりました・・・)
少しずつ更新します。

ペルーの首都リマまでは、ロス経由で約10時間プラス10時間のフライト!遠いです。
乗り継ぎだけなのにロスでも入国審査が必要だし
さらにやっと到着したリマでも入国審査は長蛇の列で、もうぐったり。
リマ到着便はほとんど深夜なので、ホテルに着いたのは午前2時すぎ。


f0148302_9463097.jpg
翌日はリマ市内を少し観光。
旧市街の中心地、アルマス(マヨール)広場へ。


f0148302_947418.jpg
この日のお天気は曇り。
リマでは年間を通して雨はあまり降らないようですけど、霧っぽく湿気が多い感じ。今は乾期で気温は日本より寒いです。


f0148302_948527.jpgf0148302_9483942.jpg



f0148302_9492810.jpg
広場には装甲車も。中をのぞかせてもらったら3人くらい警察官が乗ってました。そんなに物騒なんでしょうか・・・。



f0148302_9511592.jpg

サン・フランシスコ教会。





f0148302_1024918.jpg

その後天野博物館へ。
チャンカイ文化の研究者、天野氏による土器、織物などのコレクションが多数展示されていて、日本人の博物館員さんが丁寧に説明してくださいます。
ペルーの前知識がマチュピチュくらいしかなかった私、ここでアンデスの古代文明の流れをお勉強。インカ帝国よりずっと前、紀元前のチャビン文化の土器、紀元前後のナスカの土器など、見ごたえのあるコレクションにペルーの印象がずいぶん変わりました!面白いです。





f0148302_1042731.jpg

食事をしたレストランは海沿いの高級住宅地、ミラフローレス地区にあるRosa Nautica。
海に突き出た桟橋の先にあるシーフード中心のお店です。
旧市街の街並みとだいぶ違う雰囲気。



f0148302_1042539.jpg

魚介の盛り合わせには名物セビーチェも。(左側)
魚介類をレモンと香辛料でマリネした感じの味で美味しい。



f0148302_10433199.jpg

メインにはパエリアをチョイス。




f0148302_1044468.jpg

チリモヤという果物。
甘くて、マンゴーに近いまったりした食感?
ペルーでも少しお高めの果物のようです。なかなか美味。



[PR]

by rurulee | 2007-07-07 11:05 | 旅行